パンドラ2(Pandora2)の中立な評価・レビュー/ステマなし

パンドラ2(Pandora2)の中立な評価・レビュー/ステマなし

パンドラ2(Pandora2)は、ある検索キーワードに対して広告出稿しているサイトの情報を得られるツールです。

 

例えば、「脱毛 東京」というキーワードで検索すると、2020年の3月2日に「脱毛 おすすめ 東京」というキーワードに対して、

タイトル:「東京/全身脱毛 12カ月間0円 | 効果とコスパで選ぶ脱毛サロン」

説明文:「恋肌はお客様満足度No1。お顔やVIOを含む業界最大級62部位の全身脱毛が月額1409円。」

URL:www.◯◯.com

 

といった情報が入手できます。実際の使用画面は下のような感じです。

 

ただし、そのキーワードに出稿されていた広告について、100%全て網羅しているわけではありません。

Pandora2が実際にどれくらい使えるツールなのかレビューしていきたいと思います。記事の中でPandora2の購入を促したりはしないので安心してください。

 

パンドラ2(Pandora2)の基本情報

Pandora2は、YahooやGoogleの広告に掲載されているキーワードを検索するツールで、具体的な機能は、

広告逆引き機能、広告一覧検索機能、提携広告検索機能、広告URLとクリック先URLを確認、同一IPによるサイトを調べる、過去と現在の広告データを比較、スマートフォン広告の状況を知る、キーワードごとの各種順位比較

といったことができます。

 

販売業者、特定商取引法に基づく表記は以下の通りです。

販売業者名 Catch the Web Asia Sdn Bhd.
運営統括責任者 横山 直広
所在地 Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,
Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur
返金について 商品の性質上、お客様都合での返品・返金は受け付けておりません。
商品の引き渡し方法 ダウンロード版:infotopユーザーマイページよりダウンロード

所在地に関しては、マレーシアにあるレンタルオフィスですね。

Catch the Web Asia Sdn Bhd.という会社は、Pandora2の販売以外に、インターネットでの集客術やマーケティングに関するメディアの運営もしているようです。

横山 直広さんは、Webで100億売り上げたマーケターとしてセミナーなどを行なっています。100億なんて夢がありますね〜

 

パンドラ2(Pandora2)の実際の使用感

僕がPandora2を購入した目的は、ライバルアフィリエイターの出稿状況、売れるキーワードを探りたいと思ったからでした。

例えば洗顔料をリスティング広告を出して売りたい時に、他のアフィリエイターがどのような検索キーワードで出しているのか「洗顔 おすすめ」で検索してみて、「▲▲.com」というサイトが儲かっていそうだと思ったら、「▲▲.com」が他にどのような検索ワードで出稿しているかを調べる、といった流れです。

 

使っていて思ったことを長所と短所で述べると

良い点としては、

  • 数多くのキーワードと広告のリストを得ることができる

悪い点としては

  • 網羅されているわけではない
  • 稼げるキーワードがわかるわけではない

ことでした。

 

おそらくPandora2はGoogleやYahooの検索ワードに対して、クローラーという自動的に検索データベースを作成する巡回プログラムを使って毎日どの検索キーワードにどの広告が出されていたかを調べ、データベースに蓄積しているのでしょう。また、Pandora2のユーザーがどのような検索キーワードで調べたかも参考にしていると思われます。

 

PPCアフィリエイトで簡単に稼げるキーワードというものは、ずらしキーワードや時間帯を絞って出稿しているものが多いです。

あくまで例ですが、「ファブリーズ」であれば、「ファブリーズ」という検索ワードには販売元のP&Gが広告を出しているので、「ふあぶりーず」や「ファリブーズ」のような打ち間違いをしたユーザーに対する広告を出したり、

「ファブリーズ」という商品名で広告を出すのは禁止されていることが多いので、監視の目が行き届かない深夜の時間帯限定で広告を出すなどの手法があります。

 

そういった検索ワードはバレると競争が激しくなったり、担当者が気が付いて出稿NGにされたりして稼げないワードになってしまいます。

つまり、Pandora2の検索結果に載る頃には稼げないワードになっていることが多いのです。

 

Pandora2を使うのであれば、人気の検索ワードにどのような広告文でどのようなサイトが出稿しているか、過去から現在まで継時的に知りたい人が使うと良いのではと思います。

 

パンドラ2(Pandora2)を購入する際の注意点

あなたがPandora2を買いたいと思っているのであれば、その理由はおそらくどこかのアフィリエイトブログで稼ぐために必要なツールとしてオススメされていたからでしょう。

そのブログは本当に中立な立場でその記事を買いていますか?

 

中立ではない記事の典型的なパターンは2つです。

  1. 記事の最後にPandora2の購入リンクが貼ってあり、そのURLの最後が「aid=◯◯&lid=▲▲」である。
  2. Pandora2をオススメせず、代わりに自分の商材をオススメする。

 

 

 

2つのどちらかに該当するのであれば、そのサイト主が本当に信頼できるのか今一度立ち止まって考えてみたほうが良いでしょう。

 

パンドラ2(Pandora2)についてもっと知りたい

Pandora2についてもっと知りたい方は、TwitterのDMにてご連絡ください。随時更新していきます。