はあちゅう先生のありがたいお言葉たち

  • 2018.05.13
はあちゅう先生のありがたいお言葉たち

本を断捨離していたらはあちゅうっていう有名ツイッタラーでブロガーの人が書いた「半径5メートルの野望」っていう本が出てきました。

そのまま捨てるのは勿体ないので、パラパラとめくりながら今でも心に響くお言葉をピックアップしていきまっす。

 

①人との出会いは人生を変える

自分の今までの人生を見返してみると、大きく考え方が変わった時っていうのは、人の影響がでかかったなと若輩ながら実感します。

本やドラマで偉人の活躍を見て触発されることはあっても、どこか他人事に思えてしまいますが、凄い人に実際に会うと自分と同じ人間なのにどうしてこうも違うんだろうと現実味のある焦りが湧いてきます。

 

「類は友を呼ぶ」っていう諺があったり、「周りの5人の平均年収が自分の年収」っていう法則があったりするように、周囲にいる人は良くも悪くも自分と似ている人間の集まりです。

固定された人間関係の中にいると刺激が無くて成長が滞ります。

別れを恐れず、常に新しい人との出会いを求めていってさらなる高みを目指しましょうと、はあちゅうさんはのたもうています。

 

②極端なことだからこそ印象に残る

人と同じことをしても心は掴めません。

圧倒的な才能が無いなら、みんなと違うことをして人の心を動かしましょう。

はあちゅうさんはこれを恋愛における至言としておっしゃっていますが、恋愛以外にも当てはまることだと思います。

 

最後に

他にもいろいろいいこと書いてあったんですが、今特に心に響くのはこの二つでした。

はあちゅうさんの本は読むと元気になるのでお勧めです。

以上、はあちゅうんさんの本を処分する前の自分的メモでした。